ネイルケア豆知識

出来る男はやっている?男性用のネイルケア方法とは

ネイルケアと聞くと女性のイメージが強く、ネイルケアを行っているという方は男性よりも女性の方が圧倒的に多いというのが事実です。
しかし、最近では男性向けのネイルケア店も現れており、男性でもネイルケアを行うという人も増えているのです。
もちろん自宅でも簡単にケアをすることができるので身だしなみのひとつとしてぜひチャレンジしてみましょう。

ネイルケアはエチケット

名刺を差し出すときや資料を出すときなど、指先は意外と目に入ることが多いものです。
爪が汚れていたり、ケアがされておらず伸びきった爪のままだと不潔だと思われてしまうこともあります。
接客業や営業職をされている場合はお客様の目につきやすい手元のケアをしっかり行っていることで印象アップにも繋がるのです。
スーツやヘアスタイルなどの身だしなみと一緒にエチケットの一つとしてネイルケアも行うことがおすすめです。

男性用ネイルケア方法とは

男性のネイルケアで肝心なのは表面の仕上げです。
バッファーを使い、爪の表面を綺麗に磨きましょう。
爪の表面がピカピカとしていると清潔感もぐっと上がり、きれいな爪に見せる事ができます。
そして、爪が白っぽくなってしまっていると汚い爪に見えてしまうため、余分な甘皮や角質の除去を行うことも大切です。
お風呂上りなど甘皮がふやけている時に、綿棒などを使いながら甘皮を押し上げるように除去しましょう。
除去した後や、手の乾燥対策としてまめにハンドクリームでしっかりと保湿を行いましょう。
このようにしてぴかぴかですっきりとした爪にしていきましょう。
また、ネイルケアの方法が全くわからない方やトラブルなどが不安という方は、一度ネイルケア店へ足を運んでみるのもおすすめです。
プロによるアドバイスを聞くこともできるので、セルフケアを行うときの参考にもなりますよ。

ビジネスシーンでは手元も清潔感があるととても好印象です。
爪を綺麗に保つことで自信にも繋がります。
定期的にお手入れをして、きれいで健康的な爪を目指していきましょう。