男もネイルケアの時代

皆さんは爪のケアも意識されているでしょうか?
爪のケアにまで興味のない方も多く、放置されている方も多いと思います。

特に男性は全く意識されていない方も多いです。

ただ、爪も人の目に付きやすくてチェックする方も意外に多く、伸びていたり荒れていると相手にも不快感を与えてしまいます。

特に営業職のような人から見られる機会の多い方は、爪のケアも忘れずに行われることをおすすめします。

清潔感のある男性はそれだけで相手にもいい印象を与えることになります。
それに、爪まで綺麗にケアされていると指先まで綺麗に見えるので、女性からの受けもよくなります。

自分は男だからネイルケアはいらない」と思わずに、爪のケアも男性の身だしなみとして意識するようにしましょう。

で、まず気を付けるのは爪が伸びすぎていないかということです。
どのくらいで伸びていると感じるかは人によっても違いますが、爪は1週間で約1ミリ程度伸びると言われており、2週間に1度を目安に切るようにして下さい。

爪を切る周期が短すぎると深爪になったりもするので、気を付けて下さい。

また、爪を切ったあとは専用の道具を使って綺麗にケアすることもおすすめです。

爪のケアと聞くと、ネイルサロンでのケアを思い浮かべる方も多いと思います。
確かに、最近は男性もネイルサロンでケアをされる方も多くて、人気になっています。

ただ、自宅でも簡単にケア出来ることもあるので、まずは自宅で手軽にケアしてみましょう。

自宅でのネイルケアに必要な道具は、まずは「爪ヤスリ」「ネイルバッファー」「ネイルシャイナー」の3つです。

■爪ヤスリ:爪を滑らかに整える
■ネイルバッファー:爪の表面を削って整える
■ネイルシャイナー:爪の表面にツヤを出す

また、
■ネイルオイル
■ハンドクリーム
も用意しておくことをおすすめします。

ネイルケアの手順としては、以下のようになります。

まずは、爪を切ります

「爪ヤスリ」を使って爪先を滑らかに整えます。

「ネイルバッファー」を使って爪の表面を磨きます。

「ネイルシャイナー」を使って爪の表面を滑らかにしてツヤを出します。
※「ネイルバッファー」で爪の表面を磨いて、「ネイルシャイナー」で爪の表面にツヤを出します。

「ネイルオイル」を甘皮の部分も含めて爪全体になじませるように塗ります。
これにより自然な光沢が出て、より綺麗に仕上がります。

最後にハンドクリームで指全体を保湿ケアして締めくくりましょう。