4つのファイル(ヤスリ)でネイルケア

ネイル(爪)のケアでよく用いられる道具の一つがヤスリです。

ヤスリとは英語でファイル(file)と言い、ネイルケア用のヤスリには役割によって様々なタイプのモノが存在します。
で、「ネイルをケアするファイル」という意味で、それらを総称してネイルファイル、または単にファイルと言います。

このネイルファイルの代表的なモノは以下の4種類です。
というか、この4つのファイルを覚えておけば問題ないです。

・エメリーボード
・アクリルファイル(ゼブラファイル)
・バッファー(スポンジファイル/ソフトファイル)
・シャイナー

エメリーボード

エメリーボードとは爪の長さを整えるための道具です。

エメリーボードについては以下のページにまとめているので、そちらを確認して下さい。

爪の長さは「エメリーボード」で整えましょう!

アクリルファイル(ゼブラファイル)

アクリルファイルとはゼブラファイルとも言い、硬いモノを削るときに使用するファイルです。

主な用途としてはこんなところです。
・スカルプチュアのような人工の付け爪の長さや表面の形を整える
・人工爪を乗せる時の下処理
・ジェルネイルのような人工爪をオフする時の削り
※「オフ」とは爪に付けたジェルネイルやマニキュアを落とすことです

バッファー(スポンジファイル/ソフトファイル)

バッファーは柔らかいスポンジ素材で作られたファイルで、スポンジファイルやスポンジバッファー、ソフトファイルなどとも呼ばれ、爪の表面を整えるのに使用します。

爪の表面を滑らかにしたり、エメリーボードやアクリルファイルで削った断面を滑らかにする為によく使用されます。

また、ジェルネイルを付ける時のサンディングにも使用されることがあります。
※サンディングとは爪の表面を削ることで、サンディングを行うことでジェルネイルがしっかりと付着します。

シャイナー

シャイナーとは爪の表面をツルツルに磨くためのファイルで、シャイナーで処理することで爪の表面に艶を出すことができます。

ネイルケアやスカルプチュアのバッファリング(バッファーで表面を滑らかにすること)の後に艶を出すために用いられることが多いです。

最後に

爪のケアに用いるヤスリをネイルファイルといい、エメリーボード、アクリルファイル、バッファー、シャイナーの4つネイルファイルが重要です。

今の時代は男もネイルケアが重要です。
この4つのネイルファイルを使い分けて綺麗なネイルを手に入れましょう。

因みに自宅でネイルケアをする場合には、こんな感じで使い分けて下さい。

エメリーボードで爪を削って長さを整える

アクリルファイルで爪の表面の形を整える

バッファーで爪の表面を滑らかにする

シャイナーで爪の表面に艶を出す